引きこもりゲーム部、殻を破ってVictory

引きこもりニートが好きなゲームについて、自分から発信してくことに挑戦するブログ

Rainbow Six Siege

レインボーシックス シージ ゾフィア参戦

投稿日:2017-12-18 更新日:

 

こんにちは、からやぶです!
レインボーシックスの新オペレーターをやっと使えたので紹介していきます!
新しくオペレーターが3人参戦しましたので
今回はその第一弾として攻撃オペレーターの1人を紹介!

ZOFIA(ゾフィア)

このゾフィアという攻撃オペレーター、

”イヤー2シーズン3”で参戦した防衛オペレーター”エラ”のお姉ちゃんという設定なんですね!

妹のエラと仲が悪いのを気にしてたり、妹を追いかけてレインボー部隊に加入したという妹思いの一面があるみたいです。

だけど、姉妹で戦うことになっちゃうのはいかがなの?!(笑

R6S ZOFIA

 

攻撃オペレーター

ポーランドの特殊部隊:GROM
”ZOFIA”はポーランド人の女性の名前。普通にゾフィアが名前のオペレーター。
英語名だとソフィアになるとか?

ゾフィアの特殊技能

ゾフィアは、1度だけ負傷状態から自己蘇生が可能。

ただし、蘇生後のHPがになる

仲間に蘇生してもらうとHP50なので、そのことも踏まえて使いどころを考えよう。ただ、止めを刺されて終わる事の方が多い。

たまに、最後の一人がゾフィアで、負傷したのにラウンドが終わらない!
なんてことが起こる理由がこれなんですね。
初めて見たときは、知らなかったので一瞬バグを疑ってしまったほどです(笑

 

オペレーターの身体特性

アーマー(2):●●〇
スピード(2):●●〇

スピード面と耐久面でバランスのとれたオペレーター。
武器や固有アビリティを駆使することで、制圧射撃や突撃するための工作要員として活躍できそう。

もちろんアタッカーとして、敵を倒す力は十分にある。
仲間との連携をとることで、優位な戦況を創り出すことが可能なオペレーターではないでしょうか?

KS79ライフライン

R6S ZOFIA KS79ライフライン

 

所持弾数4発
コンカッショングレネード:2発
インパクトグレネード:2発
Y3S4にてコンカッショングレネード3→2発に下方修正

効果

コンカッショングレネードは、エラのマインと同じ効果。
聴覚障害、視界がぼやける、移動速度の低下。

注意点は、とにかく跳ねる

  • 自分の立っている床に撃つと天井に飛んで行くほどはねた(笑)
    跳ね返りの把握ができれば、正確に飛ばしたい場所に撃てる。練習がある程度必要かもしれない。
  • 発射してから約2~3秒で炸裂。
  • インパクトorコンカッションどちらか撃ち切った後に射撃するともう片方に自動で切り替えられ、続けて撃てる。
  • どちらも弾切れになると、直前に使用していた武器に変わる。

インパクトグレネード、防衛側のインパクトグレネードと大体同じ効果。
射程距離がそこまでない。
発射した時点から弾が落ちていくため、遠くから撃つと思ったより下で爆発する。
そのため、遠くを狙うときは、メモリを参考に上目に狙うのが吉。
もしくは近づけるならある程度近づいて撃つのがいい。

防衛側のインパクトグレネードより壁を破壊するときの音が小さい

壁に当てると丸く壁が壊れるので、破壊する位置に気をつけよう。

 

使い方

  • R1トリガー(PS4)で、KS79ライフラインを構える。
    構えた時点で、R2トリガーで発射することができるため、スピーディ。
  • リロードの心配はなし。L2トリガーでエイムすることができる。
  • 発射する弾の切替は、十字キー↑(PS4)
    発射される弾は、切替のところに書かれている”イラスト”か、ランプの色で判断しよう。
  • インパクトなら赤ランプ
  • コンカッションなら黄色ランプ

武器を切り替えたあと、もう一度KS79を使うとき装填されている弾は、直前まで使っていた弾なので
切り替えするなら確認をしっかりしておこう。
誤発射に注意。

メインウェポン

アタッチメントの説明はこちら

LMG-E

分類:ライトマシンガン(LMG)

-武器性能-
ダメージ:41(34)
連射速度:720
機動力:50
装弾数:150

アタッチメント
-サイト
・レッドドット
・ホログラフィック
・リフレックス
・ACOG

–バレル
・サプレッサー
・フラッシュハイダー
・コンペんせいたー
・マズルブレーキ

–グリップ
・バーティカルグリップ

–アンダーバレル
・レーザーサイト

 

M762

分類:アサルトライフル(AR)

-武器性能-

ダメージ:45(38)
連射速度:730
起動力:50
装弾数:30

-アタッチメント

–サイト

・レッドドット
・ホログラフィック
・リフレックス
・ACOG

-バレル

・サプレッサー
・フラッシュハイダー
・コンペんせいたー
・マズルブレーキ

–グリップ

・バーティカルグリップ
・アングルグリップ

–アンダーバレル

・レーザーサイト

 

武器を使用した感想

[LMG-E] 威力が高くなったため、今後に期待。
弾数が150もある。ただし、反動がそれなりにあるため、遠距離での攻撃は微妙。

中距離での制圧射撃がオススメ。屋内ではなるべく敵の正面から戦うのではなく、壁越しに攻撃すると決まりやすかったです。

KS79ライフラインを駆使して、侵入経路を確保して制圧できる。

 

[M762] 威力はアサルトライフルとして十分な威力をもっている。

反動もそこまで大きくないため、中~遠距離で戦いやすい。

室内戦など敵との距離が近い場合は、連射速度の面で撃ち負ける確率が高いので

KS79ライフラインを使って敵の撹乱をしてから侵入するのが吉。

 

 

 

サブウェポン

RG15

分類:ハンドガン(HG)

-武器性能-

ダメージ:38(32)
連射速度:単発
機動:45
装弾数:15

 

-アタッチメント

–バレル

・サプレッサー
・マズルブレーキ

–アンダーバレル

・レーザーサイト

使用した感想

エラと同じHG。サイトがついているため狙いやすさがほかのHGより優秀。
ただ、威力の面でみても、そこまで突出した数値ではないためゲーム的には程よいバランスがとれている。今後は、サブウェポンで戦う場面が増えることが垣間見える武器ではないかと思います。
ただし、練習が必要です。ドローン破壊などに使って慣れていこう。

 

ガジェット

ガジェットについてはこちら

ブリーチングチャージ

所持数:3

固有アビリティでも壁などを十分に破壊可能だが、無駄遣いしたくない場合

ブリーチングチャージで侵入経路を確保しよう。

鉄骨化するために持っていき敵を撹乱するのも手。

 

クレイモア

所持数:1

窓の下に置くことで敵の飛び出し対策をするのが基本。

部屋に侵入した後は、入口付近に設置が定石。

ディフューザー設置後に、ディフューザーにクレイモアを被せて置くと

意外と敵がかかる?

 

プレイ方法が1テンポ遅い、慎重なプレイヤー向け。

逆に突撃などテンポが速いプレイの場合でも、部屋や通路の確保ができた時に設置すれば

後続の仲間のために安全を確保しやすくなる。

 

 

今回はここまで!

新しいオペレーターが参戦し戦術の幅がまた広がりましたね!

今後どういう戦い方が増えていくのか楽しみです。

楽しいゲームライフを!

それでは、バイバイ!//

 

 

 

スポンサーリンク

こうこく




スポンサーリンク

こうこく




-Rainbow Six Siege
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

レインボーシックスシージ モンターニュについて

こんにちは、からやぶです。 今回は、レインボーシックスシージのモンターニュについてやっていきます。  

レインボーシックスシージ キャッスルについて

こんにちは、からやぶです。 今回は、レインボーシックスシージのキャッスルについて書いていきます!   目次CASTLE(キャッスル)アーマーパネルメインウェポンサブウェポン CASTLE(キ …

レインボーシックス シージ トッケビ参戦

こんににちは!からやぶです 今回は新オペレーター紹介第2弾 2人目に紹介するのも攻撃オペレター 突拍子もないことをするという設定のオペレーター!   目次DOKKAEBI(トッケビ)ロジック …

レインボーシックスシージ ミュートについて

    こんにちは、今回はレインボーシックスシージのオペレーター「ミュート」についてやっていきます。  

レインボーシックスシージ エコーについて

こんにちは、からやぶです。 今回は、レインボーシックスシージのエコーについてやっていきます 防衛側のオペレーター。日本人という設定です!