引きこもりゲーム部、殻を破ってVictory

引きこもりニートが好きなゲームについて、自分から発信してくことに挑戦するブログ

Rainbow Six Siege

レインボーシックスシージ 展開型シールドで身を護る

投稿日:2017-08-17 更新日:

 

こんにちは、からやぶです!

今回は、レインボーシックスシージの

展開型シールドについてやっていきます

ポイントは、「身を隠す」です!

 

 

展開型シールド

防衛側のガジェット、所持数は1

「しゃがむことで銃弾から身を護ることが出来る」

 

皆さんは、防衛側のとき展開型シールド使っていますか?

 

最近マルチプレイをしていても、シールドより他のガジェットを使われているのを良く見ます。

ニトロセルで直接キルできたり、インパクトグレネードで壁の開通ができたり

有刺鉄線が足止めに使えたりと、優秀なのは分かっています。

 

実際、私も展開型シールドより有刺鉄線を使っています……

そこで、今回は展開型シールドを使う頻度を増やすため、私なりの使い方をやっていきます!

 

1.入口に設置

入口に置くことで、通るには展開型シールドを乗り越えなければならない。

ー良い点ー

・乗り越えるアクションのときは無防備になりやすいため、敵を狙い撃ちしやすい。

 

・盾対策になる

盾持ちが乗り越えるアクションをすると、盾が体の正面からずれるため倒しやすい。

 

・入口から見える廊下が直線の場所だったら、正面からの銃弾を身を護りやすい。

 

・ショックドローンが通れなくなる

 

・展開型シールドで味方のガジェットでキルしやすくなる。

ウェルカムマット(フロスト)、入り口横に設置された侵入阻止デバイス(カプカン)

正面からは設置されているのが見えないためかかりやすくなる。

 

ー悪い点ー

・フラググレネードやブリーチング弾(アッシュ)で壊される確率が高い

壊す際は部屋の中ではなく、部屋の外側に投げ込まれたりするため、

イェーガーのADS射程範囲外となり破壊は阻止できない。

 

・味方も展開型シールドを乗り越えて移動しないといけなくなる。

敵が侵入している場合、狙い撃ちされてしまい、部屋の奪還が難しくなる。

 

・盾持ちの敵がが展開型シールドの前に立つと、

立った状態でも正面からの攻撃を防げてしまう。

立つと見える足も、シールドで守ってしまうため乗り越えてこない場合倒すのが難しい。

 

・敵が侵入してしまった場合、クレイモアが展開型シールドの後ろ側に設置される

乗り越えるまで見えないため、回避ができない。乗り越え中に壊そうとしても間に合わない。

 

2.廊下の真ん中に設置

広すぎない廊下なら、真ん中に展開型シールドを設置することで、

シールドの横に隙間があっても通り抜けできなくなる。

通には乗り越えるか、破壊して進まなければならない。

 

ー良い点ー

・しゃがめば身を隠せるため、背後を付かれない限り

居ることがバレナイこともある。撃ち合いになった時も身を護りやすい。

 

・破壊できない場合、通るのを躊躇しやすい。足止めの効果が少しあると思っている。

 

・乗り越えて着地する場所が、入り口の前になるように設置すれば、

乗り越えてきた敵をキルしやすい。

 

・有刺鉄線と組み合わせれば足止め効果倍増!

 

ー悪い点ー

・こわされやすい。

壊されるものだと割り切ろう。フラグやブリーチング弾の消費を誘ったと考える。

 

・仲間の移動にも影響するため、使う際には気を付けよう。

 

・敵が侵入してしまったら、展開型シールドをつかわれて、銃弾を防がれる。

敵にあてるのが難しくなる。

 

 

3.目標部屋の中

目標部屋の中で防衛するという方におすすめ。

壊されない壁を背にして、窓や入口からの射線を防ぐように

展開型シールドを設置する。

 

ー良い点ー

・銃弾から身を護りやすい。

壁に囲まれた場所なら完全に身を隠せる。

 

・侵入してくる敵を狙い撃ちしやすい。

 

・敵は展開型シールドがあると、その後ろに敵がいると警戒するため

囮にできる。

 

 

ー悪い点ー

・敵が侵入して、展開型シールドを使われると部屋の奪還が難しくなる。

 

・フラググレネードなどが投げ込まれやすくなる。

 

・ドローンなどで位置がバレルと、居続けるのは難しくなる。

 

 

おすすめオペレーター

ドク

銃弾から身を護れる場所を増やして、

固有アビリティで自分や仲間のHPを回復する。

足が遅いため、目標部屋での防衛が多い。

射線をなるべく通さないように設置することで、HPを回復しつつ長く戦いやすい。

 

フロスト

固有アビリティのウェルカムマットとの組み合わせが強い。

展開型シールドを乗り越えた際にウェルカムマットで負傷させる戦法。

注意したいのは、

展開型シールドが壊されやすいこと

乗り越えた際にウェルカムマットが壊されること

敵にフロストがいると、ばれると展開型シールドはとても警戒されやすい。

 

エコー

自分の身体を隠すのに、展開型シールドを使う。

目標部屋などで、撃たれないように隠れることで、

安全に固有アビリティの妖怪ドローンを使える。

仲間のサポートをドローンで行う。

 

 

今回はここまで、

私もいまだ、ガジェットを十全に扱うことができません。

マップによって使い方も変わってくるのが面白いところですよね!

参考になればうれしいです!楽しいゲームラフを。

それでは、バイバイ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

こうこく




スポンサーリンク

こうこく




-Rainbow Six Siege
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【R6S】フィンカについて

こんにちは、こんばんは! からやぶです!(@1Kara_YaV) 今回は、R6SのY3S1で追加されたオペレーター紹介第2弾です もう一人のオペレーターは ▼こちらを参考にしてください▼ 過去記事:【 …

レインボーシックスシージ エラについて

  こんにちは、からやぶです! 段々と気温が下がり、秋が近づいてきましたねー 風邪をひかないように気をつけたいですね!   さて今回も、レインボーシックス|シージ(PS4版)につい …

レインボーシックスシージ 新兵チュートリアル

レインボーシックスシージを初めてプレイする新兵の皆様(初心者の方)に、アドバイスらしいものをいくつか紹介します。

レインボーシックスシージ バンディットについて

こんにちは、からやぶです。 今回は、レインボーシックシージのバンディットについてやっていきます。 防衛側のオペレーター、補強壁を守るのに欠かせない!  

レインボーシックスシージ ガジェットの使い方

こんにちは、からやぶです。 皆さんは、ガジェットってどうつかっていますか? 今回は、私が普段ガジェットをどう使っているか書いていきます!